簡単な腰痛のお話①(2020/1/27)

 腰痛患者さんが多いので、久しぶりに腰痛に関するコラムです。

 日常生活において「腰痛」は身近に感じることの多い症状のひとつです。当院でも、急性的な腰痛(所謂ぎっくり腰)、慢性的な腰痛でお悩みを抱えていらっしゃる方が割合としては圧倒的に多いです。そんな腰痛を引き起こす原因について今回はお話しします。

 腰痛を引き起こす原因ですが、
 1、同一体勢を生活の中で強いられる筋、筋膜の緊張
  ・仕事上のデスクワークや、中腰動作の反復
  ・スポーツにおける同一方向による動作(バッティングや、サーブ、アタックなど)
  ・不良姿勢(長時間のスマフォ使用、年齢からくる脊椎変性)
 2、内臓疾患からくる関連痛(特に後腹膜に位置する内臓や脊椎腫瘍)
 3、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの整形外科疾患
 4、その他、ストレスなど

 この中で特に多くみられるのが、1で、筋、筋膜などの組織の硬さによる腰痛です。整形外科などでは、画像では異常ない診断され、原因が見当たらないものとされ、非特異的腰痛とも分類されたりまもします。

 どんな腰痛でも、治療の基本方針はまず、疼痛管理です。痛みをコントロールする為、外科的領域では、手術、投薬や、ブロック注射などが行われます。
 
 当院では、手技や上級モデルの機器(プロアスリート使用)で、筋肉や神経に直接アプローチを行ないます。また、姿勢や生活環境などを聞いた上でアドバイスやストレッチ指導をし、痛みをコントロールしていきます。腰痛は生活習慣の見直しで予防したりやわらげたりする事ができるのので、大変重要です。
 
 また、当院での治療により、改善が見込めないと判断した場合や、原因があきらかで外科的領域アプローチの方が有効だと判断した場合は、すみやかに紹介状を用意し、信頼のおけるドクターに対診いたしますので、安心してご通院下さい。
 当院に来られる方がこちらを拝見し、ご参考になればとおもいます



 ・薬が嫌いでなるべく飲まずにいたい方

 ・繰り返す痛みの原因を知りたい方

 ・スポーツでのケガから早期に復帰されたい方

 ・他院でよくならなかった方

 その他

 オスグッド・TFCC損傷・野球肘・野球肩・関節痛・坐骨神経痛アキレス腱障害・ジャンパー膝など

当院はエコー(超音波画像診断装置)設置院です。

 加古川市・播磨町・高砂市・明石市二見からお越しです。


« 戻る



診療時間

診療時間
AM9:00〜PM12:00
PM3:00〜PM7:30 1~2時

※部活動などで通いたいけれども診療時間内に来院が難しい方、お電話にてご相談ください。
 短い期間での学生の部活動を頑張れるようできる限りサポート致します。

土曜日の午後は1~2時まで診療いたします。 休診日/日曜日・祝日

お問い合わせ・ご予約

TEL/FAX 079-437-1988
TEL/FAX 079-437-1988
スマートフォンは、電話番号をタップすることで電話がかけられます。

すずらん整骨院は完全予約制ではありませんが、来院の際にはお問合わせ(ご予約)される事をおすすめしています。お問合わせ頂ければ、混雑しないと予想される時間帯をお伝えすることができ、スムーズなご案内ができるようになります。(但し、急患などで状況が変化する場合もございますので、ご容赦下さい。)

アクセス

駐車場7台有り。播磨町、稲美町、明石市、高砂市など加古川市以外の方もご利用いただいております。お気軽にお問い合わせください。

住所 〒675-0127 加古川市別府町石町96番地